iTunesのジャンルが勝手に変更されてしまう件

| コメント(2) | トラックバック(0)

私の場合、iTunesに入っている曲のジャンルは、下記のように自分なりに分類している。

  • Jazz
  • ジャズ
  • Metal
  • メタル
  • Hard Rock
  • ハードロック
  • Rock
  • ロック
最初は洋楽を「Jazz」、邦楽を「ジャズ」といった具合に区別して付けていたと思うのだが、洋楽、邦楽で分けることの無意味さをすぐに悟った。例えば私の好きなMetalのジャンルでは、IRON MAIDENは「Metal」、LOUDNESSは「メタル」と最初は付けていた。だが、昔好きだったが最近は全く聴かないし、聴いてもそれほど良いとは思えなくなってきたEARTHSHAKERなども「メタル」であるとなると、パーティーシャッフルで聴く際に、今聴きたい気分の曲をジャンルで選びにくくなってしまったのである。要するにLOUDNESSは聴きたいがEARTHSHAKERは聴きたくないという具合に。

それをふまえて、今でも現役で聴きたい側をアルファベットで、同じジャンルでもそうでもない側をカタカナでジャンル付けするようになったのである。

もう2年近く、それで快適にiTunesを使ってきたのであるが、つい先ほどジャンルが勝手に変更されていることを発見してしまった。

itunes_20080119.jpg




















観察していると、曲を再生し始める時に、iTunesが勝手にジャンルを書き換えているようなのである。

前述したような区別でジャンルを付けている私としては、これは許容しがたいのである。おそらくジャンルをユーザーがいちいち合わせなくとも、iTunes Music StoreやCDDBにある曲の場合正しいジャンルに合わせてあげようという、親切心からの仕様変更だと思われるが、まったく余計なおせっかいなのである。

デフォルトでされるジャンルの設定は、しばしば気に入らない。CDから読み込んだ際には、ちゃんとチェックして付け直すことを習慣にしているので、むしろ勝手に付け直されては困るし、付け直されても困らないユーザーは、最初に勝手に付いたジャンルから変えていない可能性が高く、そもそも必要ない気がするのである。

書きながらiTunesがジャンルを付け替えている様子を憎々しく眺めていると、たまに付け直さない曲が存在することが分かった。先ほどのイメージだと、「Go-Go (Theme And Announcement) - The Complete Concert 1964: My Funny Valentine + Four & More [Disc 2] - Miles Davis」である。この違いは何であろう?日本のITMSにあるかないか、かと考えたのだが、これは結構メジャーなアルバムなので日本にもありそうだし、よく分からない。

今、その可能性に気づいたのだが、ひょっとしてジャンルだけでなく、付け替えが曲名やアルバム名など、他の情報にも及んでいるとするとぞっとする。iTunesに入っているデータは私のものなので手を出さないで欲しい。

さて、どうしてくれようか。とりあえず勝手に変更されない方法があるか調べる必要がある。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwazer.com/mt/mt-tb.cgi/123

コメント(2)

ううむ・・・。
大きなお世話ですな<apple
曲のジャンルって決められたものじゃないし、こちらで使いやすいようにしてほしいね。
これじゃ、曲のプロパティは必要ないと思います(`・ω・´)

iwazerさんのおかげでバージョンアップする前に気付いたので古いバージョンで音楽を聴いています(・∀・)

コメントする

このブログ記事について

このページは、iwazerが2008年1月19日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SunがMySQLを買収!?」です。

次のブログ記事は「iTunesのジャンルが勝手に変更されてしまう件(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。