2007年06月23日

Windows版Safari

Safari 3のパブリックβ版がリリースされ、ご存じの通りWindowsに対応しています。

知ったのは数日前の発表の直後で、もちろんその日の内にインストールしてみたのですが、日本語ページは全くまともに表示されず、がっかりしてBlogにも書かなかった(笑)

先ほどApple Software Updateが当たって、Safariが更新されたので試しに起動してみると、ちゃんと日本語ページでも表示されるようになってた。

たしかに、いくつかのページを見てみた感触だとAppleが言うようにIEよりもかなり体感速度が速く感じます。

暫く使ってみても良いかなと思ったのですが、会社のMacでもSafariを常用にしていない。何故かというと、マウスジェスチャーとはてなのタブ入力のAjaxによる補助([を入れたらコンプリーションが始まる機能)が使えないから。

Windows版も同様に上記が使えなかったので、残念だけど、常用はあきらめ。

ただ、Safariの動作確認がWindowsでもできるのは、開発者としては、かなり意義があると思う。もっともMacのSafariと全く同じ挙動をしてくれるならですが(笑)

と、思ったら妙にWindowsが重くなっていることに気づいた。

Eclipseで開発中だったのだが、妙にエディタの動作がのろい。

おかしいなと思って、タスクマネージャでCPUを使っている人を調べたら、Safariでございました。

強制終了。また、次のApple Software Updateに期待だな(苦笑)

投稿者 iwazawa : 2007年06月23日 15:31
コメント